岩田剛典の最新の髪型のオーダー方法は?セット方法は?画像あり?後ろ?

Pocket

今回は、岩田剛典さんについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

オーダー方法

岩田剛典さんの髪型のオーダー方法のポイントについて見ていきます!

ツーブロック

サイドは微妙にツーブロックになっているので、ツーブロックを入れておきましょう。

岩田剛典さんのツーブロックは、思いっきり見せるツーブロではなく、

さりげなく見えるくらいにしておくのがポイント。

いきすぎると岩田剛典さんっぽい甘めの髪型にならないので注意してください。

画像を見ていただければわかるかと思いますが、

岩田剛典さんのツーブロックは一見するとツーブロックだとわからないようになっています。

しっかりとしたツーブロックを入れないことで、どことなく可愛い感じを印象付けられます。

上の画像のようにかっちりとしたツーブロックで男らしさを前面に出したい場合は、

しっかりとしたツーブロックを入れる必要がありますが、

少し甘めの柔らかな印象を与えるツーブロックの場合は、あまりしっかり入れすぎないように!

また、前髪については眉にかかるくらいの長さにするのが丁度良いみたいです。

眉にかかるくらいにすることで、アップバングにする時も横に流す時も自在にアレンジできます。

トップの長さも前髪と同じくらいの長さにします。

襟足については、少しあるくらいの長さが丁度いいです。

全体的に束感を作りやすいように、美容師さんにスキを入れてもらいましょう。

後ろから見た画像ですが、しっかりとツーブロックになっていることが分かります。

まあ、最終的には画像を見せれば一番手っ取り早いと思いますが(笑)

セット方法

スポンサードリンク

クールなイケメン岩田剛典さんの髪型のセット方法とは…

ツーブロック

(1) 髪の毛を濡らす。

(2) タオルである程度ふく。

(3) 流す方向にドライヤーの風を吹きかけながら、乾かしていく。
※特に前髪はしっかり流す。

(4) 8割ほど乾いたら、ワックスを手にとって、手のひらで伸ばし、

トップから毛流れに沿ってワックスをつける。

(5) トップや毛先部分に毛束を作り、全体の形を整える。

(6) ハードスプレーを吹きかけて、全体の形をキープさせる。

ある程度はこのセット方法で、画像のような髪型に近付けるかと思いますが、

前髪の無造作な動きやサイドの外ハネをしている感じなどは、

セットだけではなかなか難しい面もあります。

本格的にツーブロックを真似したい人は、ヘアアイロンを使ってみたりだとか、

そもそものカットの時点からこういった髪型が得意な美容師に依頼するといった

方法を考えるべきだと思います!

アップバング

(1) 髪の毛を濡らす。

(2) タオルである程度ふく。

(3) 前髪やトップは、手で髪をつかみ上げ、

根元にドライヤーをあてて乾かす。

(4) 8割ほど乾いたら、ワックスを手にとって、

手のひらで伸ばし、下から上へ髪を立ち上げる形でつける。

(5) トップや前髪、毛先部分に毛束を作り、全体の形を整える。

(6) ハードスプレーを吹きかけて、全体の形をキープさせる。

アップバングのポイントは、横から見たときにきちんと髪の流れが出来ていることです。

セットの中で難しいのは、いかに前髪を浮かせるかということでしょう。

なかなか思うように前髪が立ち上がらない人の原因として考えられるのは、

・そもそもの髪が長すぎる

・毛の量が多すぎる

・ワックスやジェルがあっていない

以上のような理由が考えられますので、そこら辺はセットのプロである美容師さんに相談しましょう。

案外簡単に解決するかもしれませんよ(笑)

最新の髪型は短髪ショートのツーブロック?画像?ピンク?黒髪?

最新の髪型は短髪ショートのツーブロック?画像?ピンク?黒髪?

コチラから

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.