梨花の髪型はマッシュウルフ?アレンジ画像?オーダーやセット方法は?

Pocket

梨花の髪型を見ていきます。

スポンサードリンク

髪型はマッシュウルフ

マッシュウルフの髪型は、ご存知の通り、

ロングからショート幅広く使われる髪型の一つで、

トップからレイヤーを強めに入れて、毛先までレイヤーで固めた、

ザクザク感の強い髪型です。

ザクザク感が強いのでより自然な印象を相手に与えることが出来るこちらの髪型は、

若い人からある程度年齢を重ねた人でも真似することが出来ると非常に好評なんです。

さてこちらの画像の梨花さんもマッシュウルフの髪型ですが、

髪が軽く見え、スタイリングが簡単と言うのが最大のポイントです。

そして、かなりクールな印象を受け、大人っぽい女性の魅力を引き立たせます。

という理由から、大人気の髪型となっています。

画像からは特にクールな印象というのがよく伝わってきますよね!

梨花さんの代表的な髪型「マッシュウルフ」です。

髪がセットされているのでわかりにくいですが、前髪はパッツンで、髪の長さはセミロングぐらい

マッシュウルフの特徴は非常にセットが楽ということです。

朝の忙しい時間帯にパパっとセットが出来てお洒落に決まる髪型なんてなかなかないですよ。

画質が悪いですが、スタイリングしていない時のマッシュウルフです。

サイドの髪を普通に下におろせば、普段使いの髪型として充分に合格ですね。

なにもスタイリングをしなくても、画像のようにある程度きっちり決まるようです。

サイドの髪を下ろしても綺麗だとは思いますが、個人的にはポニーテールを押していです(笑)

マッシュウルフってどんな髪型?

マッシュウルフとは、髪の毛の表面部分をハイレイヤーにして、

フェイスラインに沿って顔をすっぽり包み込むようなフォルムをつくる髪型のこと。

猫っ毛の方ですとか、髪の毛が細くて髪全体のボリュームがないように見られてしまう人には特にオススメできる髪型です。

押さえるべきポイントは?

どうせマッシュウルフの髪型にするのであれば、

画像の梨花さんのような大人可愛いフェミニンな雰囲気を出せる

マッシュウルフにしたいと思う人が多くいると思います。

スポンサードリンク

そんなあなたが押さえるべきポイントは、次の2つです。

・長さはミディアム

・ハイライトとローライトを入れる

どんな髪の長さでも似合うことは似合うのですが、

梨花さんに近づきたいと思うなら、

長さはミディアムにしてハイライト・ローライトを必ず入れることが大切です。

オーダーの仕方は?

詳しいオーダー方法を見ていきます。

顔の形

マッシュ系のトップにボリューム感を持たせた髪型なので、

顔型は気にせず、どんな顔型にも合う髪型になっています。

幅広い年齢層に支持されている髪型なだけあって、

どんな顔の形の人でも美容師さんの腕次第で良く似合うわせることが出来るようです。

マッシュ系の髪型はボリューム感があることも特徴の一つですので、

小顔効果を意識した人にも非常におすすめです。

長さやシルエット・前髪

長さはその人の髪の長さに応じて自由にアレンジしていただいて大丈夫ですが、

トップは全体的にボリュームを意識してセットしたウルフスタイルになります。

前髪は、シースルーバングで額を覗かせるような形にすると、

髪の量が多くても軽い印象を与えることが出来るので、良いみたいです。

画像の梨花さんも前髪はシースルーバングですよ(笑)

マッシュウルフの髪型で可愛くアレンジ

可愛いアレンジ方法を見ていきます。

お団子ヘア

きっちりとまとめず、あえて後れ毛やお団子からはみ出た髪を残すのが梨花流ですよ!

どんなシチュエーションでも似合うお団子ヘアですが、梨花さん風にすると、

あえてはみ出た髪の毛を残してリラックスした雰囲気を出すことがポイントみたいです。

活動的な梨花さんにとっては、長い髪でも邪魔にならないこのお団子ヘアは、

非常によくセットして重宝している髪型と行ってよさそうです。

それにしても、画像の梨花さんはすごく格好いいです!

ゆるふわウェーブ

まとめ髪とは打って変わって、どこかアンニュイな色気を醸し出しています。

ちょっと大人な表情が見せたい…なんて女性にピッタリのアレンジ!

アンニュイで大人の色気漂う画像の梨花さんです。

梨花さん風のゆるふわウェーブを真似したい女性は、是非挑戦してみましょう!

きっと可愛くなれること間違いないと思いますよ(^o^)丿

2017年最新の髪型はハイレイヤーでcm?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.